ホームページ作成に関する情報を紹介しています。もし良かったら覗いていってください!

ホームページ制作への道


インターネットの普及

インターネットが普及した現代において、調べたい情報や欲しい情報ははすぐに調べられる時代になりました。また回線も早くなり、昔と比べると通信速度は雲泥の差がついていると感じます。モデムを利用してインターネットで情報を探し回っている時代が懐かしいですね。(モデムが何か分からない人はお父さんやお母さんへ質問を)


そして、検索エンジンなどに自分の興味のあるキーワードを入力すると、沢山のホームページが出てきます。そこでふと気がついたのですが、近年では個人の方々が自分の趣味や興味のあることのホームページを制作しているのをよく目に付きますね。少し昔までは、ホームページを制作しているのは企業ばかりで、個人が制作したホームページはほとんど見かけなかったのが、今では個人がホームページを制作するのが当たり前になってきたようですね。自分よく個人の方々が制作したホームページを見ています。個人の制作されてるホームページでも、よく出来ており、必要な情報はすぐに手に入り、とても便利です。
今までは、見るのが専門だったのですが、やはり個人のホームページを見ていると、「この項目をつけて欲しいな」とか「このサイトちょっと使いづらいな」など思ってしまい、それなら不満の無いような自分好みのホームページを制作してみたくなってきました。

幅広いラインナップで高品質なパソコンをお届けします!

皆さんの中にもホームページを自分で制作してみたいと思う方もいらっしゃらないでしょうか?ホームページを自分で制作したいと思っていても「難しそう」とか「理解できない単語とか使いそう」など思うかもしれません。
確かに、自分も始めは「難しいんじゃないか?」とか思い、足踏みしていたのですが、やってみるとホームページ制作は意外に簡単に制作出来たので、ぜひ自分でホームページを制作してみたいと思っている方の力になりたいと思い、当サイトではホームページの制作の仕方をご紹介していきたいと思います。自分もまだやり始めたばかりの若輩者で、間違っている部分や情報が足りない部分もあると思いますが、どうか優しい目で見守っていただければ思います。当サイトが皆さんのホームページ制作の知識となれば幸いです。



ホームページについて

ホームページについてご説明していきましょう。ホームページとはウェブブラウザ(IEやfore fox等)を起動した時や、多くのウェブブラウザに存在するホームボタン(題名の書いて青くなってる字)をクリックした時に、表示されるウェブページのことをホームページと言います。またスタートページともいわれていますが、最近では「ホームページ」の省略形としてHP、ホムペなどと省力されて呼ばれるほうが一般的になりつつあります。ですが、英語圏で「HP」というのは存在せず、「HP」は米国企業のヒューレット・パッカード社の省略名として定着しており、そのまま省略している呼び名では通じない場合があります。
外国人が読むと思われる文章を書く場合はむやみに省略せずに書くか、「website」や
「webpage」と明確に記載することで誤解は避けられます。また、日本語でもHPは別の意味(ヒットポイント等)で使われることもあるので、注意が必要です。

※これでホームページとは何かについて、お分かりいただけたと思います。今見ているページのことがホームページというわけです。
次のページからはホームページ制作のための仕組みや制作の仕方などご紹介していきます。
急いで作っても良いホームページは制作できません。気長にゆっくりと制作していきましょう。それは、急いで作った後に、時間がたって見返してみると、以前制作したホームページのデザインとか使い勝手が悪くて気に入らないというのは良くあるからです。


pickup

印鑑 象牙
http://www.inkan-kyoto.com/2/5/
佃煮 昆布
http://www.tokyo-kajino.co.jp/
京都 神社 結婚式
http://www.kyotojinjakon.jp/
iphone 修理 梅田
http://castle-iphone.com/shop-umeda/
不用品回収
http://www.back-up0009.com/

Last update:2016/7/6